天海の水の在庫あり

天海の水の在庫あり

天海の水の在庫ありの最安値

天海の水の在庫ありのショップをピックアップ!

天海の水の在庫ありの最安値を比較してチェック!






天海の水の在庫ありは、プロ野球解説者 金村義明さんも認めるこの一本!!この水は、健康に対する意識まで変えてくれました。


飲み続けて5年、この水との出会いは大きかった!現役を引退したものの、食事や酒の量はそのままという生活を続けていたのですが、テレビ番組の企画でドロドロ値を調べて、ビックリ!「このままではいずれ大変なことになりますよ」と断言されるほどでした。


「天海の水」を飲み続けて5年になりますが、体調がすこぶるいいんです。朝の1杯に始まって、食事中はもちろん、仕事の移動時間など、1日2リットル。焼酎を割っても抜群にウマいし、かなり飲んだ翌朝も、寝る前の水のおかげでスッキリ!もうこの水は手放せません。


健康に対する意識も変わりましたね。ジョギングをはじめたせいか、体重は5キロも減りました。そして、食生活など不健康なイメージが売りだったのに、健康になりすぎて困るほど(笑)。これからもますます元気にいきますよ!


一般的に海洋深層水とは、光合成に必要な太陽の光が届かない水深200m以深の、水温が急に冷たくなっている層にある海水のことをいいます。それは極めて清浄で、マグネシウムやカルシウムをはじめとする多種類のミネラルを含むのが大きな特徴です。


1989年、科学技術庁は、手付かずの自然が残る室戸に国内ではじめて海洋深層水の取水施設を造りました。室戸沖は、海洋深層水が海底の斜面にぶつかり表層に浮上してくる希少な海域であること、海に流れ込む大きな河川がないことなどから、つねに安定した品質の海洋深層水が得やすいのです。


天海の水の在庫ありの座談会の様子

硬度1200を飲んでみたのですが、私が硬水に慣れていなかったせいもあり、最初は正直言って、飲みづらかったですね。ところが4~5日経ったころから徐々においしいと感じるようになり、慣れると硬度500より飲みやすかったほどです。しばらく常温で試していましたが、冷やした方が飲みやすいと思いました。


私はもともと健康のために硬水を飲んでいました。フランス産のものを愛飲していたのですが、これに比べると、「天海の水」は硬度1200でも飲みやすい。飲んでいくうちに味にも慣れてきて、体調がいいなと感じることも多かったですね。


私の場合「健康にいい」と聞くと、いろいろな製品を試してみたくなるので、他社の海洋深層水も飲んだことがあります。「天海の水」の場合、硬度1200にはやはり海の水ならではの、独特の味がありますね。


タグ